Business

マネージャーやる上で大事なこと。

2017/09/09

管理職がまず最初にやるべきことは

部下を好きになること・興味を持つこと

かな。

 

部下を愛せば、部下との信頼構築は比較的容易にできる、と思ってる。

本屋にいけば、部下との信頼関係構築に役立つテクニック!みたいな本が並んでるけど、結局のところ何よりも大事なのは部下を愛して、本人の価値観・興味関心を知ること、だと思ってる。

 

そうすればわざわざ小手先のテクニックなんかを使わなくても、自然と部下から信頼される接し方ができるようになる。

まずは何よりも信頼構築に努めること。厳しいことを言うのはその後だよ。信頼してない上司からの叱責なんか鬱陶しい以外の何物でもないよねって話。

 

けど世の管理職は部下との信頼構築をほったらかしにして、厳しいこと言ったり、売上とかの数値目標を一方的に与えたりする。

部下が思ったように動かない、なんて当たり前じゃんか。だってお前がそもそも部下のこと信用してないだろ?って。部下を駒としか思ってないマネージャーの言うことなんか誰も聞いとらん。ちゃんと一人の人間として扱わないと。

今の時代はただひたすらにムチ打つマネジメントは通用せん。どこも人手不足で働く先なんかいくらでもあるし。

いかに、この会社にいたいと思ってもらえるか、自分の下で働きたいと思ってもらえるか。

 

部下のことを愛せない人間に管理職をやる資格はない。そんな人間今すぐ管理職辞めたほうがいい。
ちょっときつめだけど、でもホントにそうだと思ってる。